エステでキレイになろう!

 

エステ通う理由は人それぞれ。
最近では痩せる目的ではなく身体の維持、メンテナンスだけ行うために通う方もいるようですが、やっぱりスリムになりたい!と思う人が大半ではないかと思います。
ホームケア( 自分でマッサージをしたり、運動したり、サプリメントなど、独自でのケアの事 )では失敗続き…
だから失敗しないためにも「プロの力をかりてダイエット」やはりそれが一番近道、一番確実な方法ですよね♪
そこでエステでスリムになりたいと思う方が最も気になるのがエステの「痩身コース」
痩身コースで、得られる具体的な効果はこんな感じです★


 

エステのメリット

1 基礎代謝の向上

2 老廃物の排泄を促進

3 利尿効果を向上

4 新陳代謝が高まる

5 細胞活性化

6 美肌効果

エステの施術

「エステに通えば痩せる」というのは少し語弊があって痩身エステでは脂肪が燃焼する身体、痩せる体質を作っていくというのが正解です♪
そのために1〜Eを改善する必要があるわけです。

 

ただ改善すると言っても個人ではなかなかできるようなものではありません。
2〜6は特に難しい…

 

そこでプロ(エステシャン)の技術&知識、充実した設備がモノを言うわけです^^
個々に応じた改善にもっとも適切な施術を受けることで、一回目から驚きの結果が出ることも多々あります。
更にまた効果を高めるため、中には食生活の見直しやアドバイスを貰えるのも痩身コースの魅力♪

まずは体験キャンペーンに行ってみよう!!

一人一人に応じて考えだされたコース内容、エステシャンの豊富な知識と高い技術力、そして充実した設備と特に痩身に力を入れているのがラ・パルレ、ミスパリ、BTB。

 

このサロンは初めてエステの痩身に通う方でも安心のサロンです。
といってもエステの痩身には相性があります。
なのでいきなり契約ということではなく、必ず体験で効果を利用してサロンの雰囲気や施術の効果を確かめてみましょう♪
体験=契約ではありません
無理に契約することもありませんので、気軽に利用してみてください。
「でも勧誘が…」と気になっている方もおられると多いのではないでしょうか。
特に初めてエステに通われる方は特に気になるところ。
上記サロンは比較的勧誘が少ない優良店ですが、やっぱり心配になりますよね!?

 

そこで当サイトでは効果抜群の断り方も紹介。この断り方ならどんな勧誘も交わすことができます^^

はじめてエステQ&A

はじめてエステに通われる方は不安や疑問を解消しましょう

 

エステの流れは?

はじめてのエステはこんな感じ

初めてエステに通われる方は「どういった流れで体験を通えば?」「何から始めたらいいの?」という疑問を抱いているかと思います。

 

そこで簡単にエステの流れをご説明します!

 

まずエステの公式ホームページより予約を取ります。
電話での予約も可能ですが、WEBから申し込むと割引や特典が付く場合が多いのでweb予約がオススメ。
予約を取ったらサロンから折り返しの確認メールが来ます(電話の場合もあり)。

 

そして実際来店。まず受付で使える済ませます。

 

受付を済ませた後はカウンセリングです。
自分が気になっている部分やどこまで体重を落としたいかなどの要望をカウンセラーに伝えます。

 

続いて採寸。
今現在の自分の体のサイズを計測(エステによっては採寸のカウンセリングをする場合があり)。

 

そして実際エステシャンによる施術を行います。プロのエステシャンの技術を思う存分味わいましょう♪施術する前は大半紙ショーツに着替えます。

 

施術後は備えられたシャワールームで汗を流し、お化粧などを直します。

 

そして最後のカウンセリング。このカウンセリングで実際に体験コースを受けてみて自分の体がどうなったかを確認。
エステの効果を実感出来る瞬間です。

 

またこのときににカウンセラーから今後のアドバイスやもらえたりコースの詳細な説明があります。

 

これで終了です。エステの流れはこんな感じです。 。

 

勧誘されるとすればは大半が最初と最後のカウンセリングだと思います。通う気がない場合はしっかり勧誘を断りましょう。

 

ですが実際に体験を受けてみて、施術の効果やお店の雰囲気、エステシャンのサービスをなどに満足された方は、
最後のカウンセリングのコース説明で契約を交わしてもいいと思います。でもしっかり料金をはじめとしたコースの詳細などは確認しておきましょうね。

 

万が一のクーリングオフ

悪徳エステにご用心

通うつもりもないのに、体験キャンペーン時に受けた勧誘でコースを契約してしまった場合は「クーリングオフ」を利用しましょう。

 

クーリングオフはご存知の方も多いと思いますが一度を契約してしまったものを一定期間であれば無効にできる制度です。

 

エステの場合、特定継続的役務提供になるので契約後の8日以内あればこの制度が適用可能。
なのでクーリングオフ制度を利用する場合は、早いうちに!

 

クーリングオフをする際には特に面倒な手続きは必要ありません。
はがきを郵送するだけです。
電話の場合、届いていないと言われればそれまでなので必ず書面でクーリングオフおこないましょう。
郵送する際は特定記録郵便等、記録が残る方法で郵送し、ハガキは前もってコピーを取っておくことをおすすめします。

 

クーリングオフのはがきの書き方ですが、まず最初に通知書と記載したうえで「次の契約を解除します」と書き、以下の項目を記載します。

 

  1. 契約年月日
  2. 契約コース名
  3. 契約金額
  4. 契約したエステ名・支店名・契約担当者名

 

そして「○○コースに支払った代金○○円を返金してください」と記載しましょう。
最後に日付、住所、氏名を書いて終わりです。

 

クレジットカードを利用して支払いを行った場合は信販会社にも同様の通知を行う必要があります。
その場合は、エステに送る通知書と同様に4の項目を「信販会社」に変えてはがきを送付しましょう。
巻末には「0円コースに支払った…」と記載する必要はありません。

 

詳しいはがきの書き方については国民生活センターのホームページに載っています。

 

クーリングオフはもしもの時のために絶対覚えておいた方が良い方法です。

 

大手エステに比べ、中小や個人エステなど方が勧誘がひどいように思います。
中小企業や個人エステなどを検討している方は要注意です。また勧誘の断り方などもしっかり覚えておくと良いでしょう。

 

ちなみに当ホームページ紹介してる大手エステは、どのサロンもHPにクーリングオフのついての記載があり安心して体験キャンペーンを受けられます。

初めてのエステはドキドキしますよね。「なにがなんだか…」という方も多いと思います。なので体験前・体験中に気をつけておくことをいくつかご紹介。体験時間を事前に確認することはとても大事。カウンセリング、体験でどれくらいの時間がかかるか知っておくとその後の予定が立てやすいです。特にエステの体験をはしごする時などに便利ですね♪また体験後キャンペーン後に予定があるときは前もって言っておきましょう。そうすると、ちゃんと時間内に終われるのはもちろん、勧誘もあまりされません。これから通ってくれるお客さんのですから。体験キャンペーンを通う気持ちがなくてもあまりそれをあらわにせずに相手の話聞いてあげる「聞き上手のお客さん」が一番好感をもたれます。嫌な顔や、否定ばかりすると、相手も仕事とはいえ嫌なものですからね。なので、なるべく嫌な気持ちにならない様に楽しく話をすればサービスしてくれる事もあるかも!

更新履歴